> 新着NEWS一覧へ

2015/12/22

年末に向けて大掃除!

クリスマスの記事!と思いましたが、ここは早め早めの年越しの準備、
大掃除についてまとめます!
油汚れに、水汚れ、綿ぼこりと一年過ごして、溜まった汚れ、しっかり綺麗にして、年を越したいと思います。

では、雑巾、バケツ、ブラシにはたきと用意します。そして、汚れを落とすための洗剤…。
洗剤、買い足さないと思われましたか?しかし、使用頻度の低い洗剤でボトルで買うのは抵抗があるので?

今回お勧めなのは100均の洗剤です。
ただ、どれも性能がいいというわけではないので、“使いやすい洗剤”をご紹介します。

 


■ 重曹

重曹は弱アルカリ性で、手垢など触ってついた汚れや、料理などの油汚れ焦げ付きなどの汚れ・クレンジングにお勧めです。
台所で使うときを例に、油汚れに振りかけて掃除すると、混ざって「親水性」と「親油性」を併せ持った石けんに変化
します。
重曹が油とくっつくことで、汚れを浮かして取り除く性質を発揮します。
また、抗菌、脱臭などの効果もあり、靴の脱臭や、カーペットに巻いて掃除をするのも効果があります。ただ、粉なので、しっかりと掃除しましょう!
乾燥したまま、茶渋のついたカップを磨けば研磨効果もあり、ぴかぴかになりまよ。

お掃除箇所…台所、食器汚れ、手垢などのよごれ
欠点!

  • 木・い草などの天然素材、
    アルミなどは 変色 を
    起こすものがある
  • 研磨効果があるので、
    塗装製品への使用は注意
  • 皮膚が 敏感な人は手袋を
    着けて扱う方が良い

 ■ クエン酸

クエン酸はレモンやオレンジといった酸性の性質があります。
水あかやトイレの黄ばみといった頑固な汚れにむいた洗剤です。水あかやトイレの黄ばみの原因は、カルシムやアンモニアといったアルカリ性の汚れが多いので、クエン酸が効果的です。
お酢などで代用できるので、こちらもお子様が心配な方には使いやすい洗剤です!

お掃除箇所…水回り
(重曹と合わせて使う際には効果が向上しますが、炭酸ガスが発生します。無害ですが、容器内で混ぜないよう注意です!)
欠点!

  • 市販の塩素系洗剤と
    混ぜてしまうと
    有毒ガスが発生するので
    絶対に混ぜない
  • 鉄製品にはさびてしまう
  • 大理石にかかって
    しまうと溶けてしまう
    ことがある

 用途に合わせて使ってみてください!

《Airbnb Supporters》なら、ゲストが帰った後の掃除を代行し、ホストの負担軽減、そして良質なお部屋を維持します。
お掃除代行は、お掃除スペシャリストにお任せ下さい。

▼詳しい内容はこちら▼
airbnb運用代行《Airbnb Supporters》