> 新着NEWS一覧へ

2016/1/12

お腹に優しく

みなさんは、1月7日に七草粥を食べましたか?
正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を整えるための薬膳料理。
最近では、胃腸薬や栄養剤も豊富でわざわざ七草粥作ることは少ないでしょうか?

七草と呼ばれる草木は、一年で早くに芽吹くので邪気払いや、
冬場に不足しがちだった野菜を摂れるということで、古くから食べられています。

七草に上げられるどの植物も、栄養価が豊富で消化を助ける酵素も含まれているので、
まだ食べられてない方は、ぜひ体のために食べてみてください。

お店にない場合は、カブ、ダイコンがスズナ、スズシロにあたります。
アミラーゼというでんぷん(お米や小麦)を分解する酵素が多く含まれており、
胃炎の改善、地上の茎部分にはカルシウムも豊富な食材です。
漬物にしてもおいしいので、こちらだけでもぜひ食べてみてください。

さて、では戸棚をあけると…。
まだありませんか、お餅。時間がたってかたくなり、焼かなきゃ食べれそうにないお餅。
お正月にいっぱい食べて、もう飽きてしまってませんか?

そんな方には、寒い日のお勧め「お餅グラタン」
ホワイトソースの代わりに味噌マヨネーズを使って、
お好みで白ネギやキノコを入れるとおいしいそうですよ。
マヨネーズは加熱すると酸味がなくなり、味噌で一層まろやかになるので、
ぜひ余ったお餅もおいしく召し上がってくださいまし。

クックパッドで、お野菜たっぷりのみぞれ煮などのレシピが公開されてます!
みぞれになら、ダイコンのアミラーゼも一緒に摂れて、お腹にもとても優しそうですね。
風味は落ちますが、早めにしっかりとラップとジップロックで密閉して、
冷凍保存するとカビの心配がなくなります。お早めに!

余ったお餅も、お部屋も有効的に!
airbnbで、余ったお部屋から収益を!

▼airbnb詳しい内容はこちら▼
airbnb運用代行《Airbnb Supporters》