> 新着NEWS一覧へ

2017/3/03

【Airbnb Supportersブログ】3月3日は雛祭りですね!

3月3日は雛祭り(ひなまつり)ですね。

日本において「雛祭り(ひなまつり)」は女の子の成長を願う節句の年中行事となっていて、家には雛人形を飾ったりします。
つまり、3月3日は女の子が主役になる日であり、そんなイベントがひな祭りとなっているんです。

年に1度の行事なので楽しみにしている方も多くいらっしゃるようです。
そんな雛祭りですが外国人も興味津々のようです。

今回はそんな雛祭り当日ということで雛祭りに関する情報ご紹介していきたいと思います。

雛祭りって具体的に何をするの?

雛祭りの目的は女の子が健全に育つことを祈り、お祝いすることです。

当日は雛人形や桃の花などを飾って、家族や親族などと楽しく料理を食べたり談笑して娘や孫(女の子)の成長を祝うのです。

料理やお酒なども雛祭りにちなんだものがあり、「菱餅(ひしもち)」や「雛あられ(ひなあられ)」、「桜餅(さくらもち)」などを食べます。
中でも定番料理なのが「ちらし寿司」ですね。
合わせて「お吸い物」も定番となっていて、美味しい料理を楽しむ行事でもあるように感じます。

雛祭り当日は具体的に何をするというのはないです。
家庭により様々ですが、家には雛人形を飾り、娘には着物を着せてビデオや写真を撮ることが多いようです。
特別な記念日として楽しむのですね。

外国人に聞いてみた

実際にテレビやネット、雑誌などで外国の雛祭りについて調べていると、どうやら外国には女の子だけをお祝いする行事はないみたいです。
子供を祝うお祭りはあっても男の子だけや女の子だけなどの特化したお祭りはあまり例がなく日本は面白いことをするなと思うようです。

ですが、実際に雛祭り期間中に旅館などに泊まったり、Airbnbを利用する外国人は身近で日本の文化を感じ、自国にも同様の行事ができればいいのにと思うようです。

日本の文化を求めて訪日する外国人は多い

日本の文化を学びたくて訪日する外国人ってとても多いのです。
近頃、テレビの特集やネット記事でも日本の良さを外国人に紹介してリアクションを見るものが多くあるように感じます。

雛祭りも伝統的な日本の文化であって驚く外国人は多いみたいです。
ですが、ネットやテレビ、アニメや漫画などで日本の伝統文化を知り、体験してみたいと思って訪日するみたいです。

Airbnbの利用者のほとんどは外国人が宿泊として利用するため、訪日外国人が増加しているのは非常に良いことなのです。
Airbnbの市場も数年間ずっと右肩上がりで、今後さらに訪日外国人が増えるにつれて伸びていくと思われます。

雛祭りや鯉のぼり、日本独自の伝統文化がAirbnbにも大きく関係しているのです。

Airbnb代行でAirbnbを始めよう

そんな市場が大きくなり続けているAirbnbですが、新しく始める方もここ数年で少しずつ増えてきているのです。
ですが、やはりAirbnbを始める際にネックとなる空き家や空き部屋の所持をしている方が少なく思うように始められないという声をよく聞きます。

Airbnb Supportersでは不動産経営のため、貸出すことのできる物件が多数存在します。
つまり、空き物件を所持していなくてもAirbnbを始めることができるのです。
稼働率が高め、収益を最大化できる提案をさせていただきます。

これからAirbnbを始めようという方はお気軽にお問い合わせください。

Airbnb SupportersのTOPページ

Airbnb Supportersスタッフより