> 新着NEWS一覧へ

2018/5/18

【Airbnbニュース】民泊新法に役立つツール『民泊用客室案内セット』登場!

民泊新法に役立つツール『民泊用客室案内セット』登場!

民泊新法に向けたツールを発売

2018年6月に民泊新法が施行されるため、Airbnbはそれに向けたツールを発売しました。
『民泊用客室案内セット』という名前で、価格は1セットで4400円です。

このツールは1つの宿泊設備に対して、1つを適用することを想定しています。複数の宿泊設備を運営しているオーナーは、それと同じセット数を購入しなければなりません。

そして、このツールは店頭販売がされていません。購入したい場合には専用サイトにアクセスする必要があります。

Airbnbの公式サイトにもリンクが張られているので、インターネット環境さえあれば注文するのは簡単です。

ツールの持つ機能

まず、このツールはハウスマニュアル・ルールが付属しています。

民泊新法が施行されてからはマニュアルを用意するのが必須ですが、ツールを購入すれば心配がなくなります。

外国人旅行者は、日本で使われている機器の扱いに不得手です。
例えば、給湯器やトイレの使い方もよく理解していないため、それが原因で宿泊設備の老朽化を加速させる恐れもあります。

また、すぐ隣に家がある環境というのも日本特有なので、騒音に関する理解が足りません。ゴミ出し等のルールも確実に伝える必要があります。

上記のマニュアルはそれらを網羅している上に多言語対応です。少し特殊な言語を用いる旅行者を相手にする時も安心だと言えます。

また、宿泊者名簿や客室案内ファイルも用意されています。民泊新法では宿泊者のデータや、宿泊に用いる設備の資料を役所に提出しなければなりません。その準備を円滑にする狙いがあります。

ツール発売の背景

Airbnbのホスト向けのツールが発売されたのは、民泊新法が施行されるからです。

そして、民泊新法の施行には、様々なトラブルが背景にあります。

民泊需要が世界的に高まり、旅行業界が勢いづいています。その流れに乗る形で多くのオーナーがAirbnbに登録したのです。

ですが、その一方で迷惑を被っているのが近隣住民です。彼らはホストの活動と何の関係もありません。それにも関わらず、ホストの利益のために前述した騒音やゴミ出しの迷惑を被っています。

ですから、民泊新法を用意して、現状を打破しようとしているのです。民泊新法で行き過ぎた運営をしているホストを淘汰することが期待できます。問題があるとすれば、ホストが提供しなければならない情報が不足する恐れです。

ホストは民泊新法に対する用意が初めてなので、準備不足で運営停止を余儀なくされる恐れがあります。

準備に心配があるホストであれば、Airbnbのツールを購入する意義は十分あります。