> 新着NEWS一覧へ

2020/6/29

Airbnbからフロリダ州の野球場に宿泊できるプランが登場!1晩で16万円で10名様まで!

アメリカのワーナー・メディア・ニュース・スポーツが所有するケーブルテレビのNCCがフロリダ州ペンサコーラのMLB・ミネソタ・ツインズ傘下の2Aチーム、ペンサコーラ・ブルーワフーズが本拠地とするスタジアムをAirbnb(エアビーアンドビー)に登録したと報じています。
新型コロナウイルス感染拡大によってアメリカでも野球のシーズンはずれ込み、スタジアムの使用もチームで制限される中でそこからの出発となったところです。
エアビーアンドビーでプロ野球チームのスタジアムが誰にでも利用できるようになったのはペンサコーラ・ブルーワフーズが初めてだといいます。

費用は一泊約16万円

1500ドル日本円にして約16万円で一晩野球場を独占できるのは野球ファンにとっては夢のような話です。
利用人数はナインとマネージャー相当の10人までになっています。
10人で割り勘すれば一人16000円ということになるのでファン10人なら絶対体験してみたい所でしょう。

全ての施設が思う存分使用できる

プロ野球選手が使用するバッティング・ケージでバットを振ることが出来るのは普通では考えられない話です。
野球経験者なら一度はそこでバッドを振ってみたいところです。
もしも少年野球チームで来ればプロ野球選手になりたいと言う夢が確固たるものになるでしょう。
この体験は子どもたちにとって貴重なものになることは間違いありません。
もちろんグラウンドの全ての使用が許されるわけです。
内野手も外野手もプロ選手になった気分でプレーしてみるのも面白いです。
お金を払えばこういうリアリティのあるプロ野球体験が出来るのは本当に素敵なことです。
10人までというのが残念ですが新型コロナウイルス問題の終息後に18人以上で利用できるようになれば紅白戦が出来るのでさらに楽しみは広がります。
飲食も場所を気にせず持ち込みで出来ますから楽しみたいところです。
ホームベースを座布団に正座して牛丼を頬張るなんてことだって出来ます。
それぞれの守備のベースの上で大空を見上げながら食べるならたとえコンビニ弁当、菓子パンだとしても最高に味わえることは間違いないです。

ツアーなどの企画の用意もあります

たたの宿泊とか利用だけじゃなく、スタジアム内をペンサコーラ・ブルーワフーズの担当者が案内してくれるという企画もあるといいます。
もちろん、ソーシャルディスタンシングなどの安全に関しては万全の配慮がありますので安心です。
選手についてなど色々聴きたいことを考えて行けば時間は長くなくても満足できるはずです。
とっておきのスタジアム内でのエピソードなど聴けるかもしれません。
ただ、人気企画でキャンセル待ちになる可能性があるので期待の添えない場合もあるそうです。

■ご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください!

airbnbでお困りの方、新しくairbnbをやってみようかなと思ってる方!
airbnb代行で経験が豊富な弊社にお任せください。

物件をお持ちでない方にも弊社のスペシャリストが良物件をご紹介いたします。
物件の稼働率を高め収益が最大化になるようご提案させていただきます。

詳しい内容は下記からどうぞ
airbnb・民泊運営代行《Minpaku Supporters》